新福寺(しんぷくじ)

関東鉄道常総線「下妻駅」より徒歩10分  

■宗派 時宗
■所在地 茨城県下妻市下妻乙869
■価格・料金108万円 〜

セット内容は下記すべてが含まれています。

  • 永代使用料
  • 墓石工事代
  • 基礎工事
  • 墓石代
  • 彫刻料
  • 消費税
お墓の見学予約

新福寺とは

 鎌倉時代の文永9年(1272年) 結城広綱公、都阿智栄上人に帰依し、結城市内(現在、結城市民文化会館「アクロス」が建っている場所)に長楽寺という寺を建立する。

 広綱公逝去、法名を新福寺殿教阿弥陀仏と号し、これにより長楽寺を改め新福寺と称する。

 戦国時代に入り、康正元年(1455年) 多賀谷氏家(祥英)公が、下妻に築城するにあたり、結城の地より城内に引寺、380石を寄進して堂塔伽藍が完備された。

 明治期に二度の類焼火災に遭い、山門以外の全てを消失するが、のち本堂、庫裏を再建して今日に至る。

墓苑写真

山門
山門
苑内
苑内

アクセス

<電車>

関東鉄道常総線「下妻駅」より徒歩10分

下妻消防署、市役所前の通りを下館方面に向かい、県道131号線(下妻真壁線)の信号を直進。170m先の左手になります。

<お車>

【つくば・水海道方面より】

つくば方面からは、国道125号線を古河方面へ。

水海道方面からは、国道294号線を下館方面に向かい、高木川西」交差点を左折して国道125号線に入る。

約2km先の「小野子T字路」を右折、下妻市役所を過ぎ、県道131号線(下妻真壁線)の信号を直進。170m先左手が当寺院です。

【下館方面より】

国道294号線を水海道方面に向かい、「横根南」信号を右折。県道131号線(下妻真壁線)を下妻駅方向へ2.2km進み、下妻市役所入口の信号を市役所とは反対方向に右折。170m先左手が当寺院です。

<地図>

お墓の見学予約
ホームに戻る   このページのトップに戻る

 

ここへ広告を出しませんか? 東京典禮株式会社

お墓・墓苑のことならタイキグループにお任せ下さい。

 
 
 
タイキグループ 株式会社タイキプランニング|株式会社タイキ|株式会社タイキ静岡|株式会社タイキ名古屋|株式会社さつき
株式会社大樹環境工事|有限会社トーセキ|有限会社アドテイク
  <提携墓石販売会社> 株式会社豊陵|株式会社内田石材

神奈川ショップ検索サイト お寺とお葬式の相談所 寺院ソフト天空21