真明寺(しんみょうじ)

JR中央線「武蔵小金井駅」・「国分寺駅」より徒歩19分  

■宗派 真言宗 豊山派
■所在地 東京都小金井市貫井南町3-8-4
■価格・料金98万円 〜

セット内容は下記すべてが含まれています。

  • 永代使用料
  • 墓石工事代
  • 基礎工事
  • 墓石代
  • 彫刻料
  • 消費税
お墓の見学予約

真明寺とは

 創建については、いつ、誰によってされたか明らかではない。しかし、かつて本寺であった府中妙光院の記録によると、永禄12年(1569年)海宥によって中興されたとしている。

 この地に移築されたのは、延宝6年(1678年)と、小金井市誌では述べている。開山の尊祐が、真明寺の前身と、近くにあった大日堂とを合わせたとされる。

 鎮守弁天社貫井神社と相接して立地しており、神仏習合の典型的な形だが、現存するのは稀である。(明治維新の神仏分離政策により、神社内の仏教的施設は、多くは破却された。)

墓苑写真

山門
山門
墓所
墓所

アクセス

<電車>

JR中央線「武蔵小金井駅」・「国分寺駅」より徒歩19分

<バス>

●「国分寺駅」南口より

「ぶんバス東元町ルート」又は、「武51武蔵小金井駅南口行き」乗車

「貫井南町四丁目」バス停下車徒歩5分

バス通りを北東に進み、1つ目の交差点を右折して約400m先の左手が墓苑です。

●「武蔵小金井駅」南口より

「府75東府中駅行き」または「武85多磨霊園駅行き」乗車

「貫井トンネル下」バス停下車徒歩7分

北へ進み、貫井大橋を渡ってすぐの信号を左折する。1本目を左折し、180m先を右折、その約150m先右手が墓苑です。

<お車>

【梅街道・五日市街道から】

都道248号線(新小金井街道)に入り南下、野川手前の信号を右折し、1本目を左折し、180m先を右折、その約150m先右手が墓苑です。

【甲州街道から】

都道248号線(新小金井街道)に入り北上、貫井大橋を渡ってすぐの信号を左折する。1本目を左折し、180m先を右折、その約150m先右手が墓苑です。

<地図>

お墓の見学予約
ホームに戻る   このページのトップに戻る

 

ここへ広告を出しませんか? 東京典禮株式会社

お墓・墓苑のことならタイキグループにお任せ下さい。

 
 
 
タイキグループ 株式会社タイキプランニング|株式会社タイキ|株式会社タイキ静岡|株式会社タイキ名古屋|株式会社さつき
株式会社大樹環境工事|有限会社トーセキ|有限会社アドテイク
  <提携墓石販売会社> 株式会社豊陵|株式会社内田石材

神奈川ショップ検索サイト お寺とお葬式の相談所 寺院ソフト天空21