永林寺(えいりんじ)

地下鉄「八事駅」より徒歩約15分。  

■宗派 曹洞宗
■所在地 愛知県名古屋市中区栄1-15-15
■価格・料金148万円 〜

セット内容は下記すべてが含まれています。

  • 永代使用料
  • 墓石工事代
  • 基礎工事
  • 墓石代
  • 彫刻料
  • 消費税
お墓の見学予約

永林寺とは

 天正2年(1574年)清屋茂公首座により創建され、永平寺24世狐峰龍札禅師開山となる。元禄元年佐野治右ヱ門、開基となり再興する。

 宝暦3年物先文之禅師法地開闢中興の開祖となる。本尊は、聖観世音菩薩座像(伝行基の作)、護法神は大聖不動明王像。この不動明王像は、文化2年8月、入仏供養永代安置され、以後重宝物として厳重に門外不出とした。毎年1月8日、大聖不動明王大般若祈祷会が行われている。50年に一度開帳法要が行われ、大聖不動明王像が公開される。

墓苑写真

寺院
寺院
霊園内風景
霊園内風景

アクセス

<電車>

地下鉄「八事駅」6番出口より徒歩約15分。

「八事」交差点より飯田街道を名城大学方面に向かい、1つ目の信号(角に内田石材)を左折。そのまま進み、八事霊園管理事務所を過ぎる。(駅より10分)

左手に「うさぎ」の黄色い看板を見て、次の「かに」の看板のある二又の道を左に入る。 階段を降りて直進。「パンダ」の黄色い看板の右側が永林寺墓地です。(管理事務所より5分)

<お車>

「八事」交差点より、飯田街道を名城大学方面に向かい、2つ目の信号(角に美容室)を左折。極楽橋をくぐり、少し坂を下りて右側の「ぞう」の黄色い看板を過ぎる。その先左手「パンダ」の黄色い看板の手前左側が永林寺墓地です。道沿いに駐車可。

<地図>

お墓の見学予約
ホームに戻る   このページのトップに戻る

 

ここへ広告を出しませんか? 東京典禮株式会社

お墓・墓苑のことならタイキグループにお任せ下さい。

 
 
 
タイキグループ 株式会社タイキプランニング|株式会社タイキ|株式会社タイキ静岡|株式会社タイキ名古屋|株式会社さつき
株式会社大樹環境工事|有限会社トーセキ|有限会社アドテイク
  <提携墓石販売会社> 株式会社豊陵|株式会社内田石材

神奈川ショップ検索サイト お寺とお葬式の相談所 寺院ソフト天空21