清立院(せいりゅういん) 現在見学会を開催中です

東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」より徒歩3分   都電荒川線「雑司ヶ谷駅」「鬼子母神前駅」より徒歩4分  

■宗派 日蓮宗
■所在地 東京都豊島区南池袋4-25-6
■価格・料金150万円 〜

セット内容は下記すべてが含まれています。

  • 永代使用料
  • 墓石工事代
  • 基礎工事
  • 墓石代
  • 彫刻料
  • 消費税
お墓の見学予約

清立院とは

 日蓮宗 清立院は今から750年以上前、寛喜年間(1229~1232年)頃、真言宗三嶽山清龍寺として創立されました。1259年に関東地方で疫病が流行した頃、清龍寺に投宿していた法華の旅の僧が庶民を救ったことから真言を改めました。

 一大観には、正元成創立開基日興とあり、「日蓮大上人の尊像を残し旅に出る」などと書かれています。また、清立院は、雨乞いと皮膚病に御利益があり、大変霊験あらたかであったため、人々に親しまれ参詣人が絶えませんでした。「江戸名所図会」にも「雨乞の松」として堂前に農民が集まり旱ばつのとき、請雨祈願成就した、とあります。現在でも境内には「請雨松」が残っています。

 延宝年間(1675年)頃、本立寺第四世清涼院日顕上人によって、常題目堂を建立、寺名も御嶽山 清立院に改め、本立寺の末寺となりました。文政年間(1820年)頃、聞法院乗法尼が継ぐ様になり、いつしか「清立院尼寺」と呼ばれるようになったということです。

墓苑写真

十一面観世音菩薩
十一面観世音菩薩
墓苑区画
墓苑区画

アクセス

<電車>

<雑司ヶ谷霊園の南西側に位置しています。>

●東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」出入口1より徒歩3分

●都電荒川線「雑司ヶ谷駅」「鬼子母神前駅」より徒歩4分

●東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩10分

●JR線「池袋駅」東口より徒歩15分

<バス>

都営バス(池袋駅東口~東京ドームシティ行)都02乙系統

「雑司ヶ谷霊園入口」下車徒歩7分

<お車>

<地図>

お墓の見学予約
ホームに戻る   このページのトップに戻る

 

ここへ広告を出しませんか? 東京典禮株式会社

お墓・墓苑のことならタイキグループにお任せ下さい。

 
 
 
タイキグループ 株式会社タイキプランニング|株式会社タイキ|株式会社タイキ静岡|株式会社タイキ名古屋|株式会社さつき
株式会社大樹環境工事|有限会社トーセキ|有限会社アドテイク
  <提携墓石販売会社> 株式会社豊陵|株式会社内田石材

神奈川ショップ検索サイト お寺とお葬式の相談所 寺院ソフト天空21