法界寺(ほうかいじ) 現在見学会を開催中です

本堂 2019年6月完成予定   埼玉高速鉄道線「浦和美園駅」よりお車にて7分  

■宗派 浄土宗
■所在地 埼玉県さいたま市緑区寺山1002
■価格・料金73万円 〜

セット内容は下記すべてが含まれています。

  • 永代使用料
  • 墓石工事代
  • 基礎工事
  • 墓石代
  • 彫刻料
  • 消費税
お墓の見学予約

法界寺とは

法界寺の前身である極楽寺(開創年次不詳)があった寺山村は、古くは野田村の内にあり、天正時代頃まで岩槻太田氏領に属していた。

 天正18年(1590年)、岩槻城落城の際に堂宇を焼失し、寺領も大きく失った。その後、この地が開発され村落を形成したが、寺領の由来から地名は寺山村とされ、その名を残した。

 寛永の頃、有志11名が発願し、寺院の復興と岩槻城落城の際の戦士亡災の50回忌供養の為、寺山地区の中心地を選定し、寛永19年(1642年)2月、堂宇が再建された。

 法界寺の寺号は、経典の乃至法界平等利益(この世のありとあらゆる生命への等しい功徳のため)の意を表している。

 現在、本堂を解体し、平成31年6月に、新本堂完成予定となっている。

墓苑写真

苑内
苑内
墓所
墓所

アクセス

<バス>

●JR線、東武鉄道、埼玉新都市交通【大宮駅】東口7番乗り場 国際興業バス 

大01.大02「浦和学院高校」行・「浦和美園駅西口」行

●JR武蔵野線【東浦和駅】3番乗り場 国際興業バス 

浦04-3.東浦81「さいたま東営業所」行

●埼玉高速鉄道【浦和美園駅】西口2番乗り場 国際興業バス 

大01「大宮駅東口」行・「さいたま東営業所」行

●JR武蔵野線、埼玉高速鉄道【東川口駅】北口2番乗り場 国際興業バス 

東川81「さいたま東営業所」行

●JR線【浦和駅】東口3番乗り場 国際興業バス 浦04-3「さいたま東営業所」行

各「浦和東高校入口」バス停下車徒歩5分

<お車>

埼玉高速鉄道線「浦和美園駅」よりお車にて7分

【浦和駅方面より】

浦和駅に近い方の国道463号線を越谷方面に進む。「本大坂下」交差点をまっすぐ進む。東北自動車道上の「大門」交差点で左折し、国道122号線(岩槻街道)を北上。次の「大門北」交差点で左折し、県道105号線を北上。3km先「浦和東高校入口」交差点で右折し、県道214号線を進み、200m先1つ目を右折(信号なし横断歩道あり)。道なりに進むと突当り左がお寺です。

【越谷方面より】

県道52号線を北上。元荒川の手前の「越谷本町」交差点で左折し、そのまま52号線を北上。「明神町2丁目」交差点で左折し、県道405号線を進み、「明神町」交差点をまっすぐ進み、国道463号線を浦和方面へ進む。東北自動車道上の「大門」交差点で右折し、国道122号線(岩槻街道)を北上。次の「大門北」交差点で左折し、県道105号線を北上。3km先「浦和東高校入口」交差点で右折し、県道214号線を進み、200m先1つ目を右折(信号なし横断歩道あり)。道なりに進むと突当り左がお寺です。

【岩槻方面より】

国道122号線を浦和方面へ進み、東北自動車道手前の「加倉(北)」交差点で左折。そのまま国道122号線(岩槻街道)を川口方面へ南下。県道214号線の下の交差点で左折。1つ目の交差点で左折して、県道214号線を浦和方面に進む。「浦和東高校前」交差点の次の道を左折(信号なし横断歩道あり)。道なりに進むと突当り左がお寺です。

<地図>

お墓の見学予約
ホームに戻る   このページのトップに戻る

 

ここへ広告を出しませんか? 東京典禮株式会社

お墓・墓苑のことならタイキグループにお任せ下さい。

 
 
 
タイキグループ 株式会社タイキプランニング|株式会社タイキ|株式会社タイキ静岡|株式会社タイキ名古屋|株式会社さつき
株式会社大樹環境工事|有限会社トーセキ|有限会社アドテイク
  <提携墓石販売会社> 株式会社豊陵|株式会社内田石材

神奈川ショップ検索サイト お寺とお葬式の相談所 寺院ソフト天空21 ライフドット